So-net無料ブログ作成

佳月 優 展 [アートな事]

私のブログサイドバーに”my LINK”させて頂いてる画家佳月先生の
待ちに待った個展が今日から開催されました。
たったの6日間というのがちょっと残念ですね。

見る人を不思議な世界に連れて行ってくれる佳月先生の絵画は
その人柄をも感じさせるほど暖かで、
緻密な描写と構図、色の重なりが精神性の高さも伺えます

      
              『遠い音』 F6号 油彩 テンペラ

    
                                      F150号

佳月先生を少しご紹介。
1961年愛媛県に生まれる。
仕事をしながら独学で絵画を学び、画家を目指す。
90年白日展佳作賞、93年白日賞、
94年M賞受賞、同年会員推挙。
90年日展初入選、94年特選受賞、
同年日展会友推挙、95年無鑑査。
95年文化庁現代美術選抜展。個展8回。
その後、日展審査員を務める。
去年まで白日会会員・日展会友。
鹿児島県吹上町に廃校になった小学校をギャラリー(野月舎)として復活させ、
『文部科学省選定廃校リニューアル50選』
に選ばれ、地域の芸術文化振興に貢献している。
現在は白日会、日展会を外れ無所属で活躍中。

ではでは早速、個展の様子をお知らせします♪
作品の多くは カンバスに石膏を塗り、
特殊な技法を用いて、下地、マチエールを作っています。
その上に、テンペラ、油彩、で描いています。

     

 

       
   『青い道』 F25号                       『さざなみ』SM号

   

                      『海』変80号

 

      
        『さざなみ』F4号                    『韻』F4号

       

私と、佳月先生の出会いは過去ブログ記事を参考にしてください(o^-')b
『3月15日の記事』 ←クリックしてね♪
佳月先生は左の写真の奥の方。
手前の黒い背広の方は隣の県から来られたそうです。
確か・・・お医者様?でしたっけ?(^_^;・・・盗み聞き(笑)
右は奥様兼画商兼マネージャー兼受付嬢(笑)
先生は画家としてとても尊敬していますが、ご夫婦とも人柄が素晴しく、
人間としても尊敬しています。
どんなに素晴しい地位をもたれても、決して驕ることなく気さくに話してくれる、
絵の質問にも丁寧に応答して頂ける、いつでも暖かく迎えてくださるお二人に、
毎回頭の下がる想いで私はいっぱいになる。

      

      
                       『夕立』変80号

 

         
                       『静』変8号

今回の作品は今までとはちょっと画風が違いました。
「どういう風に?」と先生より訊かれ、
「え~っと・・・・先生の周りが見えますね♪」と答える。(笑)
足元が暖かいと言うか、身近な”もの”への愛情が伝わるような感じです。
小さな命の輝きを感じ取れるんですね。
何気ない小さな発見がとても愛しいと感じられる。

写真はガラスに光が反射して見難いですね・・・・(^_^;
色も、本当は深い深い群青だったり、抜けるようなセルリアンブルー、
銀箔を貼った”黄金背景”や、フレスコ画のようなマチエール。
間近で見ると暫し見入ってしまいます。
オリジナルの力強さはギャラリーに行かないと全然!伝わらないですが、
先生の許可を得て数点、載せてみました。
※是非、本物の絵画の素晴しさを堪能してみてください。

佳月 優個展

2007/10. 23(火)~28(日)am11:00~pm6:00

個展会場 『ギャラリー杜』 天文館、お茶の美老園2F)

tel099-226-3441/fax099-226-3473
ギャラリー杜

 

 


nice!(33)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 33

コメント 22

絵心はない私ですが・・・・いい絵ですね。鑑賞させていただきました。
by (2007-10-24 10:58) 

絵心を持ち合わせていない私ですが、静かな気持ちにしてくれる
そんな雰囲気の絵をお書きになる方なんですね。
素敵な交流をされていますね。
by (2007-10-24 15:14) 

(。・_・。)2k

良いな~奥さん綺麗で(。-_-。)ポッ
by (。・_・。)2k (2007-10-24 17:57) 

Baldhead1010

万人がいいと認めるものはやっぱりいいですね。

奥さんも美人だぁ^^
by Baldhead1010 (2007-10-24 18:09) 

masa

いい絵ばかりですね。
休日はこのようなところでのんびり過ごしてみたいです。
by masa (2007-10-24 20:22) 

yuko

STEALTHさん☆
絵心のない方にでも、すーっと心に入っていく絵だと思います(o^v^o)
たまには、実物の絵画鑑賞もいいですよ~~(o^-')b


kurumiさん☆
沢山観る絵画展の中から足が止まったのがこの先生の作品で、
もう、かれこれ・・・5年ほど交流させて頂いてます。(^_^;
絵と同様、静かな先生ですが、時折オヤジギャグも炸裂します。(笑)


(。・_・。)2kさん☆
やはり、そこですよね!!(笑)
そうこなきゃ、反則ですものね~(笑)
期待通りのコメント、ありがとうございます。(o^-')b

ここだけのお話、奥様お若いんですよ~☆(>m<)


Baldhead1010さん☆
殿方たちは・・・・何処を見てるやら・・・(笑)
ま、実際若くて美人の奥様です。(o^-')b

いいものは、素直にいいと認めちゃいますよね(●^o^●)


masaさん☆
今回は、人物が殆どなく、どなたにも見易い構成になっています。(私が言うのもなんですが・・・・^^;)

休日は本当にそうですよね。
のんびりと心安らぐ絵を見ながら過ごせたら、
日頃のストレスも少しは解消できそうですよね。(o^v^o)
昨日、絵を見ながら少し泣きそうになりました。(^_^;
心が洗われるようで・・・いい時間でした♪
by yuko (2007-10-24 21:31) 

yuko

エアさん☆
forestさん☆
まぐろとわさびさん☆
ぴーすけ君さん☆
イリスさん☆
xml_xslさん☆
niceありがとうございます。m(__)m
by yuko (2007-10-24 21:32) 

アールグレイ

はじめまして^^
素敵な絵を描かれる先生ですね。
by アールグレイ (2007-10-24 22:06) 

でんでん

F150号,迫力がありますねぇ~.
生で見たら,絵の前で固まってしまいそう(笑).
絵画のある生活がしてみたいな♪
あ!でも生の癒しコーナーがあるか....
by でんでん (2007-10-24 22:15) 

bystander

絵のことは全然知らないし、個展とかも行ったことないですけど、
たまには行ってみようかなっていう気持ちにさせられました!^^

ここで個展をやってるってのは初耳でした。。話はそれますが、
この通りも今後禁煙ゾーンになるって今日ニュースでやってました。
既に禁煙ゾーンだと、僕は思ってましたけど!^^;) 
by bystander (2007-10-24 22:34) 

TaekoLovesParis

80号だってかなり大きいのに、150号とは!大作そろいですね。
佳月先生は、描きたいものがどんどんとわいてくる方という感じがしました。
yukoさんのおっしゃるように、身近なものへの愛情を感じる絵ですね。
そして佳月先生のフィルターを通して描かれると、少しデザインっぽく、
現代っぽくなりますね。
先生との出会いの過去記事も読ませていただきました。yukoさんも廃校
になった校舎で展覧会をなさったんですね。発表の場があることは、
励みになるでしょう。これからもがんばってくださいね。
by TaekoLovesParis (2007-10-24 22:37) 

yuko

アールグレイさん☆
どうも初めまして(o^v^o)
同じ鹿児島の方なんですね~♪
よろしくです!m(__)m
吹上町にステキなアトリエあるので是非、
ドライブがてら行かれてはいかがでしょうか?(●^o^●)



でんでんさん☆
150号にもなると、壁って感じですね。(笑)
迫力は満点です♪でも、大きな絵ほど、
実は観る距離が必要なんですよ。
一般に言われてるのが、
絵の縦の長さの3倍の距離ぐらい離れて鑑賞するのが
もっとも分かりやすいんですけどね・・・
でも、それは見る人の感性の違いもあるから、
時々、密着型の人もいますよね~~(笑)

絵画のある生活・・・いいですよ~♪
そうそう、でんでんさんには究極の癒しがあるではないですか!!(o^-')b
動く絵画水槽。みたいな!
かんちゃんがそのうち、砂絵でも描くかもっ!!!!


bystanderさん☆
写真の感じから、絵とか好きなんだと思ってしまうそうです。(o^v^o)
写真展とか行かれないですか??
この機会に是非、このギャラリーにふらっと立ち寄ってみてはどうでしょう?d(o^v^o)b
私のブログを見て・・・と話されたら、お茶が出てくるかも?(笑)

禁煙ゾーンじゃないんですか!?
へ~、鹿児島はまだまだ遅れてますね~。(--;)
喫煙が悪いわけではないですけど、
他人に迷惑をかけてまで、
吸わなきゃいけないタバコはどうかと思いますぅ~(^_^;



TaekoLovesPa..さん☆
大きいですよね~。
実は200号はこのギャラリーの部屋に入らなかったそうです。(笑)

先生はまだまだ描きたいものがいっぱいあるとおっしゃってましたね。
絵には終りがないと。まさにそうですよね。
終りがきたら、それで画家生命は終わりですものね・・・(^_^;

先生のアトリエやご家族を知ってるので、
余計に絵の意図するものが分かって、
愛情も伝わってくるのでしょうね。(^┰^;)ゞ

過去記事、読んでいただいてありがとうございます。
すでに4年経とうとしてますが、病気にならなかったら、
去年、また展覧会するつもりだったんですけどね~(^_^;トホホ。
まぁ~気長に病気と折り合いをつけながら頑張ります!!
どうもありがとうございますm(__)m
by yuko (2007-10-24 23:48) 

yuko

お好み焼き屋のおばちゃんさん☆
COCOさん☆
まるよさん☆
niceありがとうございます。m(__)m
by yuko (2007-10-24 23:49) 

sasasa

ご訪問ありがとうございました!
とっても落ち着く絵ですね(^_^)
by sasasa (2007-10-25 00:23) 

KAZUYA

いい絵ですね~『海』と『韻』に惹かれました♪

実際に間近で観るとまた素晴らしい感じなんで
しょうね(^-^)
by KAZUYA (2007-10-25 00:40) 

yuko

sasasaさん☆
こちらこそ、ご訪問ありがとうございます♪
いい絵ですよね。(o^v^o)ステキな絵に出逢えると幸せだな~と思います。


KAZUYAさん☆
あ・・・私も同じですね~。(o^-')b
ガラスが嵌ってるので、こちらの景色が写ってしまって、
絵の一部になってしまって有りの儘のオリジナルさが伝わってませんが、
本当に良い絵ですd(^-^)!
by yuko (2007-10-25 18:42) 

yuko

nyanさん☆
hanahanaさん☆
まこやんさん☆
シンナツさん☆
月夜さん☆
lucyさん☆
Cocoa母ちゃんさん☆
niceありがとうございます。m(__)m
by yuko (2007-10-25 18:44) 

zenjimaru

専門家でないと絵画の評価は判りませんよね?
でも好きか嫌いかぐらいは言えます。
うちにも頂いた油絵が一枚と名前を聞いた事もない
ロシア人の版画があります。
本当は「これっ」という人の絵画を飾りたいですが無理かナ・・
本物の絵を間近で見ることが大事なんでしょう。
自慢しちゃいますが実は私も二科展に入選した事が
あるんですよ、すごいでしょう??
子供の時、鹿児島の中郡小学校に在学していた
1年だったか2年だったか?の頃の話ですが(笑)
by zenjimaru (2007-10-25 21:30) 

yuko

zenjimaruさん☆
そうですよね、絵の価値(お金に換算するとという意味では)は専門家でしょうね・・・(^_^;
そのために画商という方がいらっしゃいますね。(o^v^o)
でも、好き、嫌いで、評価してもいいと思いますよ~~(^┰^;)ゞ

凄いですね、家に無名ではあるけれど絵画があるとは!♪♪♪
無名でも本物の力はすごいと思います。

これ!っという絵画ですが・・・やはり目を肥やすことでしょう。
オリジナルを自分の目で見ることが大切だと思います。
そうしないと・・・本物か偽者か・・・騙されちゃいますよ。(笑)
ま、それは冗談ですけど、自分がずっと見て飽きないような絵を買うためのステップですね。

おお~!二科展ですかぁ~!すんばらしい~。
あ?中郡小学校・・・ですか(笑)
いえいえ、その頃の感性が素晴しかったのですよ!
誇りにしてくださいね♪
by yuko (2007-10-28 19:49) 

yuko

花火師さん☆
chiekoさん☆
あら!みてたのねさん☆
でざぁとさん☆
にこちゃんさん☆
niceありがとうございます。m(__)m
by yuko (2007-10-28 19:50) 

野月舎

ありがとうございます。
by 野月舎 (2007-11-23 18:09) 

yuko

野月舎さん☆
いえいえ、好きで勝手に載せさせていただきました。
個展の成功おめでとうございました!
また、近いうち、遊びに行きます~♪
K君、帰ってきましたよ。色々あって・・・・。
by yuko (2007-11-23 20:11) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。