So-net無料ブログ作成
検索選択
スポーツ ブログトップ
前の10件 | -

福岡ソフトバンクVS楽天イーグルス in鹿児島(4月21日) [スポーツ]

020.JPG

去年に引き続き、今年もまた年に一度のリアルプロ野球観戦!

鹿児島は滅多に公式戦など行われないから

もう~満席ですよ。(笑)

この日は降水確率70%

空は何とかもってくれたけど、それも6回まで・・・・

なので、写真は雨が降る前までです・・・。

かなり雨の中、面白い試合だったんだけど。(^-^;)

003.JPG

スタメンはこんな感じ。

川崎選手がいないのがとても寂しかったですね。(・・、)

でも!内川ちゃんがいるし。(笑)

その内川ちゃん、凄かったですよ。今年も。

013.JPG

打つ打つ打つ・・・・・打つ打つ・・・当る?・・・

2塁へ行く時、ファーストが投げた球に当って。

023.JPG

サードに来てもさすってましたね・・・背中

この日はハプニング多し!

スポーツの世界は本当に怪我が耐えないですね。

006.JPG

摂津投手、調子良かったのかな。。。。1失点で抑えました。

ま、HR打たれましたけど・・・

019.JPG

でも、結局は大差でソフトバンクの圧勝でした。

去年も大盛り上がりの試合でしたけど、

今年も面白い試合でした。

にわかプロ野球ファンとしては。(笑)

028.JPG 


 

   東北楽天 0 1 0 0 0 0 0 0 0 - 1   8   2
 福岡SH   0 0 2 0 2 1 1 5 X - 11 14 1

勝投手 : 攝津 ( 3勝0敗 )
敗投手 : ヒメネス ( 1勝3敗 )

本塁打 : [楽] 牧田 2号 ( 2回1点 攝津 )

 [ソ] 江川 1号 ( 7回1点 片山 )

 [ソ] 松田 3号 ( 8回4点 青山 )

 ※(右)左 内川 5打数 5安打 1得点  前年の鹿児島では5打数4安打


~余談~ 

贅沢は言えないんだけど、

今回はとても良い席見れたんですよ。

でもね・・・・フェンス近くてポールが邪魔だし、

広い球場を見渡せないし、

選手の顔は・・・私は見えなくていいんです。

ゲーム全体を把握出来る場所で見れれば。

でも、チケット取ってくれた相方に(。-人-。)感謝してます。けど・・・。

002.JPG


宮崎キャンプ地を巡る [スポーツ]

 

 土曜日、晴天だったので、思い立って宮崎へ車を走らせた


一番のお目当ては『WBC』・・・だったが。
(期待させるのも嫌なので、結論見れなかったんですよ^^;)

DSC_0100.JPG

 ↑福岡ソフトバンクホークスです^^

 

 

続きを読む


佐賀北で終った夏 [スポーツ]

今日からまた普通の勉強本分の学生に戻った彼らたち。
まわりもきっとそっとしてあげたい気持ちは山々だけど、
あれだけの感動とドラマを作ったチームだけに、
何事もなかったかのようにはいかないはずだ。

去年の鹿児島工業でも、凄い人気だった。
近くに知り合いが住んでいて、
その人の話から、甲子園が終ったあと、学校のグランドフェンス
球児たちを一目見ようと人が張り付いていたらしい。

NHKで何時間も放映されていたわけだから、
有名になってしまうのは当たり前なのだろうけど・・・・

本屋に行って甲子園の雑誌がないか探してたら、
この本に目が止まり衝動買い。(笑)
                      

表紙にある池田高校の江上君の記事が興味をそそった。
甲子園で豪打で活躍した球児たちの物語。
表面でしか知らなかった彼たちの陰の努力と困惑、怪我、復活。
高校生なのに、そんなにも苦しんでいたのかと知ると、泣けてきた。

この夏甲子園で闘った球児達もいろんなことが起こっていたのだろう。
佐賀北で終った夏、その後も論議を醸し出した。
高野連のひいき目だとか、公立高校と特待生問題、審判への文句。
頑張った高校生にはなんら意味はない。
勝ったチームも負けたチームも褒め称えてあげたい。


佐賀北 一夜明けて・・・・ [スポーツ]

昨日の決勝戦がなんだか夢のようで本当に優勝したのかと?思うほど。
ここ鹿児島で佐賀北の情報を得ようとネットやスポーツ新聞を漁る。
ヤフーで、『佐賀北』で検索をかけると[約2,020,000件]出てきた。
はっ!がばいすごかぁ~(笑)
ちなみに『佐賀北 がばい』で検索すると[約47,400件 ]出てきた(笑)

ネットが発達してるお陰で、遠方にいてもテレビの情報が少なくても
沢山の地元情報が得られて余韻に浸ることが出来る時代になった。
さらに、佐賀に住む姉に電話を入れると、もっとマニアックな情報も入る。(笑)
久保君のご両親はそんなに背は高くないけど、息子は大きく育った、
そのことに地元の取材に応じた久保君のお母さん談
「私達はそがん大きくなかですけど、息子は肉がすいとったけん、
肉ばよ~食べよったですね~。そいで大きゅうなったとやなかですかね~」
地元の素朴さがたまらないですね。(笑)

今日、球児達が新幹線で帰ってきて、県庁を訪問。
そこで、県民栄誉賞が贈られる事になった。
そのあたりから佐賀市は凄い盛り上がりよう!!
佐賀玉屋というデパートが優勝割引セール、ゆめタウンもセール。(笑)
佐賀北高の上空にはヘリコプターが飛び、
高校には報道を含め一般人3000人が集まった。
明日は市役所で市長訪問らしい。

市民が期待している”優勝市中パレード”は教頭の会見でやらないことが決まった。
球児達は甲子園のヒーローである前に勉強が本分の普通の高校生です。
というもっともなこと。
それに、明日から補習も始まり、朝特課、明後日には大事な模試が始まる。
学生としての彼らの忙しい日々が始まる。

野球部員の殆どは大学進学する。これからが本番だ。
しかし、遠征試合あり、国体あり、野球の生活はまだまだ終わらない。
”文武両道”の切り替えを上手くやってのけるのは大変だけど、
その努力はこれから先の人生に大きな大きな意味を持つだろう。



日本選抜チーム発表 [スポーツ]

日米親善試合に出場する日本選抜チームの18選手が発表された!!

☆投手 久保貴大(佐賀北)野村祐輔(広陵)浦口侑希(長崎日大)
 田中健二朗(常葉学園菊川)熊代聖人(今治西)森田貴之(大垣日大)
 佐藤祥万(文星芸大付)佐藤由規(仙台育英)

☆捕手 市丸大介(佐賀北)上戸彰(長崎日大)石岡諒哉(常葉学園菊川)

☆内野手 副島浩史(佐賀北)土生翔平(広陵)長谷川裕介(常葉学園菊川)
 渡辺侑也(聖光学院)中村晃(帝京)

☆外野手 檪浦大亮(広陵)持田達也(日南学園)

監督は佐賀北の百崎敏克監督が務める。

どんな基準で選抜されたかは分からないが、
みんな、よく活躍した球児たちだね。
ほんとはもっともっと沢山の球児達がいただろうけど・・・
その大勢を代表して精一杯楽しみ、頑張ってきて欲しい。
この夏は甲子園という舞台で敵として闘ってきたライバルだけど、
9月は日本のチームとして、仲間として、野球が出来るなんて幸せですよね(o^v^o)


優勝!佐賀北おめでとう!! [スポーツ]

満塁逆転ホームラン!!素晴しかった♪

 

今日の決勝、昨日はここまできたらあとは”優勝”なんて書いていたけど、
本心を言えば、”無理”と思っていた。
広陵の野村君の鮮やかな投球に打てるとは思わなかった。
決勝戦にふさわしい試合さえすれば、それで感動だったのに・・・゜゜(´□`。)°゜。
7回まで、三振三振三振・・・・・・・3イニング三振の嵐。
1イニング数分でチェンジという凄さを見せつけられては、
”優勝”どころか、後悔の残る試合展開に終ってしまう。

反面、広陵打線はジワジワと毎回ランナーを出す、そしてピンチが
次から次に先発馬場君、後久保くんにプレッシャーをかける。
何度も何度も”あ~もうダメかも”と椅子を離れウロウロした。

佐賀北打線が野村投手に対して途方に暮れてるのが伝わる。
”打てないのかっ!!!” ”このままズルズルと・・・”
そんな思いを巡らし始めた8回裏・・・・・・・
あれは奇跡???!!! あんなに打てなかったのに。
久保君がまったくヒットがなかったのに、こんな凄い時に打った。
代打新川君の連打に続き、辻君、井手君の連続四球で押し出しの初1点!!
もう、これだけでも凄いことなのに・・・・
なおも1アウト満塁に、副島君が!副島君が!! そ・え・じ・ま 
君が!!!!
左越えホームランを放ち一挙4点を加え、逆転した゜゜(´□`。)°゜。

実力だけど・・・・もう~奇跡としか呼べない。
スタンドの応援の力がこの力を与えてくれたのだろう。

 

キャプテン市丸くん。しっかりしていたなぁ~。
本当に真紅の優勝旗を佐賀に持ち帰ってしまった(笑)素晴しい。
グラウンド行進の時、この旗の重さに苦笑い、「重たいっ!」と言う言葉に、
後ろに続いてた副島君から「がんばれっ!」と声を掛けられていた(笑)
なんたって、89校の帯がついてるんだものね。(笑)重たいはず。

大会24本目の逆転ホームランを放った副島君。佐賀には多い名前。
だいたいみんな『そえちゃん』というあだ名がつくが・・・彼もそうなのかな?(笑)
ずっと”そえちゃん”と呼び私は応援していた。(o^v^o)
”奇跡(ミラクル)王子”と呼ばさせていただこう。(笑)
しかし、凄いよねそえちゃんは。大会中3本のホームラン。
体はそんなに逞しくもなく、どっちかというと小柄なのかな?
守っても凄かった。腹部に受けた球は大丈夫だったのかな?

球児の首から胸にかけて赤いリボンの優勝メダルが輝かしい☆。
まるまる15日間、このメダルを目標に闘い抜いてきた。
でも、それ以上の沢山のことを学んで、得たのだろう。
一生に一度、しかも選ばれたほんの一握りの高校生達。
その後ろには何万人という甲子園への想いを背負っている。
その中で素晴しい経験が出来たことを誇りに今後の人生を生き抜いて欲しい。

終って、ちょっと寂しい気持ちもするがまた来年、どんな甲子園が見れるのだろう。
そうそう、今回の佐賀北の公立高校優勝は1996年夏の愛媛県立松山商業以来、
11年ぶり!何か、重たいものを感じますね・・・・・。  

佐賀北 対戦試合結果 
8月 8日 (第1試合) 1回戦 福井商(福井) 2-0  開幕戦
8月14日 (第3試合) 2回戦 宇治山田商(三重) 4-4  延長15回引き分け
8月16日 (第1試合) 2回戦 宇治山田商(三重) 9-1  再試合
8月17日 (第4試合) 3回戦 前橋商(群馬) 5-2  ナイター
8月19日 (第1試合) 準々決勝 帝京(東東京) 4-3  延長13回
8月21日 (第2試合) 準決勝 長崎日大(長崎) 3-0  隣県
8月22日 (第1試合) 決勝 広陵(広島) 大逆転優勝!

 


感動!佐賀北! [スポーツ]

とうとう・・・・決勝まで・・・・ ゜゜(´□`。)°゜。

おめでとう~~~感動ありがとう~~!

やってくれた!ここまで来たとは・・・・・もう~奇跡なんかじゃない、
実力だよね。本当に強くなったね。素晴しいチームワークだね。

今年の甲子園はこんな面白いことがあるとは知らず、
先月、大枚叩いて大型(52型)液晶テレビを買った。
迫力の画面で試合を見ると臨場感が増す。
まさにスタンドで応援してる気分になってる。(笑)


苦しい試合でしたね。
たった3ヒットしかなくて、3点も入ったということは、
相手のワイルドピッチや死球、盗塁、犠打と小さなものを得点に結びつかせた。
不調だった大串君も今日は決めてくれて、
それが点に繋がった。
いつも6回あたりで継投する馬場君から久保君は
調子が良かったこともあり、7回までを無失点に抑え、投げぬいた。

ピッチャーも良かったが、なんといっても今日の勝因は
ダブルプレー!!危ない時にきっちりと守りが出来ていて、
長崎日大のヒットを許さなかった!素晴しい。

投手浦口君の根性も凄かった。エースで4番!
惜しくも最後の最後で交代したが、彼の涙の奥の悔しさや疲れ、
ここで甲子園を去る寂しさもあっただろう。
準決勝までほとんど彼が投げ抜いてきた。
本当にお疲れ様、そしてありがとう。

そうそう、明日決勝だが、
よく考えてみると、実は佐賀北は今回の大会で、
一番長く甲子園にいたのだ。
開幕試合から決勝まで!!これはきっと夏の甲子園の記録に残るのでは?
疲れもピークかもしれない・・・・でも、勝ち進むという気合と喜びで
球児たちは感じてないだろう。

広陵と常葉菊川の試合も真剣に見た。
なぜか、きっと佐賀北とどちらかがあたるだろうと思った。
センバツの強豪同士の闘い。
1点を争う試合となった。
広陵の投手野村君のピッチの早い投球はいつもビックリだ。
早い時で計ってみたら5秒で次の球を投げている。(笑)
三振は早い時で20秒足らず・・・・打者もあっけに取られる。(笑)
最後の最後まで粘った菊川だったが、あと1点・・・・に泣いた。

40年ぶりの決勝進出を決めた広陵(広島)と
7年ぶり甲子園出場、初決勝進出佐賀北。
どちらが勝っても初優勝。
こうなったら、もう佐賀北優勝しかないでしょう。
決勝戦ではスタンドに7年前出場した佐賀北のナインが結集するらしい。
いいですよね~♪♪♪OB冥利に尽きるよね。羨ましい。

明日の1時から、心臓はバクバクものである。(笑)
真紅の優勝旗、13年ぶりに持ち帰って欲しい!!!!

 


明日、準決勝! [スポーツ]

ここまで来てしまいましたね。凄い事です。
思い出せば、佐賀県が甲子園で初優勝したのは1994年の夏、
佐賀商業対樟南(鹿児島)でした。
あの日も暑い暑い夏の残暑が残る日でした。

これといってずば抜けた選手もいなくて、チーム一丸となって
粘りに粘り抜いた試合の連続で手にした優勝旗。
一番ビックリしたのは当時の選手達だったと思います。
投手峰君はその後どうしたんでしょうね?遠征メンバーに選ばれ、
ちょっと人気になりましたね。
JR九州に入ったとか・・・・聞きましたけど。曖昧な情報です。

相手チームの樟南ヒーロー達のその後は・・・・
投手福岡君は大学進学プリンスホテル社会人野球に進むが肩を痛めて、
野球から離れて1社会人として今も頑張っている。
捕手田村君は広島カープにスカウトされ暫くはプロ野球選手として活躍し、
今は球団のスカウトマンである。

先月、鹿児島で高校野球OBイベントが開かれ地元のニュースに流れた。
その中に過去、甲子園で活躍した樟南の福岡君の姿があった・・・・
あれ?福岡君?あ~そうだよね~13年の月日は・・・・
当時のアイドルを立派なおじさんと化させていた。(^_^;何を期待していたのか?(笑)

アーカイブはこれくらいにして、
佐賀北もこれといって派手な選手もいなくて、前もって評判の選手もいない。
しかも、県立高校・・・・実は進学校である。
普通科と芸術コースとあり、いたって普通の高校。
佐賀県のレベルとしては中の上あたりで、まずまずの合格率高い学校。
選手達も地元の子ばかりで、数人は電車通学してる。
佐賀県は商業の街で自営業をしてる人も多く、きっと選手の家も多いのでは?

今時、こんな県立の高校が甲子園で頑張れるのも珍しくなった。
ここ鹿児島も去年は珍しく県立高校が活躍を見せ、地元が沸いた。
しかし、今年はまたも、私立高校 神村学園出場。
野球部員の中に鹿児島県人は半分・・・?いるかしら?
甲子園に出場する地元テレビでの会見では、関西弁の挨拶が流れた。
それが悪いわけではないが、もともとの高校野球の意味から少しずつ
離れていってるのではないかな?と思ってしまう。

時代は変わる。
国技だってモンゴルが日本で頑張ってる時代さ。
日本の中で人が動こうとも、ま、意味はないのかもしれない。
それより、16歳、17歳、18歳、の若人が全身から汗を噴出し、
一瞬の輝きを放って頑張ってるその姿に感動しないわけがない。
最後まで、この夏を一生のいい想い出になるよう
甲子園で素晴しい活躍をしてね。と願う。

 

 



ベスト4!!佐賀北 [スポーツ]

決定打を放った井出君!

まさか?まさか?まさか?!勝った!!

11時試合開始のサイレントともに、東東京 帝京と佐賀 佐賀北が
ベスト4をかけての闘いを始めた。

誰もが帝京の圧倒的な勝利を予測。
どんなにひいき目に見ても佐賀北が勝つなどど夢のような思いは
拭い去らないと、この試合は見れないと思っていた。
どこまで、佐賀北の球児たちが帝京相手に点を食い止められるか?
ボロボロに負ける試合だけは見たいくないな、と思いつつ画面に向かう。

5回目を終えた頃・・・・・ん?これはもしかしたら???
淡い期待が胸をよぎる。
先発馬場君もなかなかいい感じで抑えてるし、継投した久保君もいい。
帝京打線を3点に抑えてるのがビックリだ。
しかも、帝京からHRを含み3点も取っている!!

そして延長に持ち込み、何度も何度も何度も危ないところを、
特にバントの球を久保君がホームへ返すこと2回、
帝京の3塁打になったであろうヒットを馬場崎君の超ファインプレーで凌ぎ、
守りが素晴しかった。
帝京にもプロ並の守備連携プレーがあった。
スタジオはどよめき、見てる私も鳥肌が立っていた。

両投手何度も満塁のピンチを迎えながらも3対3の末、
13回裏、馬場崎君、辻君の連打で2アウト1、2塁。
続く井手君が(まさか!)ピッチャーの頭上を越えヒットを打った。
待望の決勝点を入れた。嘘のようだった。(笑)
その瞬間、帝京の垣ヶ原君もヒットになったことが信じられない様子だった。

よく頑張ったなぁ~~ほんと頑張った!!
5試合の疲れが明後日の準決勝に響かないだろうか?
明日試合の大分楊志館対長崎日大の勝者とあたる。
九州勢同士の試合が白熱する日々だ。
ひょっとして??!!ひょっとするかも??(笑)
しかし、見てる方は心臓に悪いな・・・・。(^_^;

余談だが、井出君はほんといい笑顔だな~。♪
『微笑み王子』と付けさせていただこう。(笑)


佐賀北!どこまで? [スポーツ]

あっという間にお盆も過ぎて、お墓参りやら、帰省やら、
色々忙しくしてたら、甲子園もいろんなことが起こりましたね。

鹿児島 神村学園は応援の甲斐もなく・・・・・
帝京の強さに圧倒され甲子園を去っていきました。
育英の佐藤君も姿を消し、東福岡も敗退した。

しかし、なんと!一昨日の佐賀北対宇治山田商の延長戦!!
そして、今日の第一試合の再試合。
凄かったですね~~♪♪♪
9点入れたものの、最後の最後まで安心出来ない試合で、
どうなるかと思いました。(笑)

お互いの選手達は一昨日の試合で疲れてるだろうと思うと、
どちらも勝たせてあげたいと思う反面、久しぶりに佐賀のベスト8も期待する。
馬場君と久保君の継投も随分と見慣れてきた。
久保君の失点はないものの、馬場君がいればこそのこと。
いいチームワークで明日の前橋商(群馬)戦も頑張って欲しい!!

個人的には久保君、井出君に頑張ってもらいたい!
最後の夏、がばいがんばんしゃ~い\(^o^)/!!


前の10件 | - スポーツ ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。