So-net無料ブログ作成
検索選択
愛犬マリア ブログトップ
前の10件 | -

ありがとう、マリア☆ [愛犬マリア]

DSC_0005.jpg

マリアの永眠の写真携帯からのだったので

それはあまりに寂しいので

急遽今年最後に連れていった海の写真にしました。^^

この時、本当に最後になるね、って思ってました。

それだけ、私たちにはマリアの寿命が短いことは分かってました

なので、思いっきり海で遊ばせました。

今、思えば本当に大好きな海に行けて良かった。

DSC_0004.jpg

 

色んな方からの励ましのメールやマリアへの追悼のメール、

本当にありがとうございます。

マリアもきっと自由に自分の好きだった海でガンガン泳いで遊んでいると思います

13年と9ヶ月、本当に長生きでした。

そして苦しまず静かに眠っていきました

病院に朝から預かってもらい点滴を受けていた最中のことで

息を引取る瞬間に立ち会えなかったけど

駆けつけた時、息は無くても、体はとても暖かでした

しっかりと抱きしめていっぱい涙を毛に吸い込ませました。

 

いつも後ろの荷台に乗せていたけれど

今日は後部座席にどっかと殿様待遇で寝そべって家に連れて帰りました

ペット葬儀社に電話をし祭壇を設置してもらいました。

安らかに眠っているマリアと一夜かけてお別れし

翌日に火葬していただきました。

↓からはきっとペットにそこまで・・・?と思われる方もいらっしゃるかもしれないので

読んでいただける方は続きを押してください。^^

 

 

マリアの今・・・


タグ:マリア
コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

愛犬マリア永眠しました [愛犬マリア]

090307_1710~01.JPG20日午後4時頃、愛犬マリアが13才と9ヵ月て旅立ちました。
今夜は通夜で明日午前中に火葬します。

涙は枯れること無く流れ続けると思います。
しばらくはブログを休みます。

ただただマリアへの寂しい想いが溢れるばかりです。
nice!(4)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

6番目のユ・ウ・ウ・ツ・・・ [愛犬マリア]

002 (2).JPG

毎日僕眠れない・・・・やるせない・・・

毎日僕生きてない・・・愛せない・・・

あなたを抱いても・・・

誰かを抱いても・・・

ユ・ウ・ウ・ツだよ

(沢田研二 ♪6番目のユウウツより)

 

なんて、曲がふと思いついた。(笑)

椎間板ヘルニアの悪化により、安静状態

よって、今マリアは運動不足

毎日・・・・こんな感じ・・・・仕方ないけどね・・・。

 

 

結局さ・・・・呼んだだけじゃん


nice!(16)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

愛犬マリアの手術 [愛犬マリア]

8月7日、マリアの手術でした。
8月に入り、マリアの状態が良くなく、
薬の効果も期待出来ず、大腸の横の袋は大きくなった。
その成長は早く、前回の抽出から1ヶ月も持たずに
便と尿は出難くなり、レントゲンを急遽撮ると
案の定、成長していた。

DSC_0007.jpg

そのため、その日に緊急オペをした。
先生の話によると、袋は大腸の一部と化し、血管が袋にはりめぐらされていた。
なので、切除は不可能で袋に数個の切れ目を入れ、しぼませました。
液体が溜まらない様にしたらしい。

DSC_0010.jpg

一夜の入院で翌日退院。
痛み止めが切れて少し元気のないマリア

先生に病名はなんでしょう?と聞いたんだけど・・・
「・・・・稀な・・・・病症です・・としか言えません。」
ですよね~・・・^^;
なので、予防策が無いのが不安ですが
何とか、今を維持していきたいですね。

DSC_0014.JPG


悪いことは重なるもので・・・
それと同時になんと、椎間板ヘルニアもみつけました。
これは老犬にはありがちなことだそうです。

ただのヘルニアだったらいいのですが、
マリアの場合、膀胱の神経がどうやら関係しているらしく、
大腸が圧迫してないのにも関わらず、尿が出なくて困りました。
何回かチューブで尿を吸引して、薬を飲ませながら様子をみてました。

3日目・・・・・主人と私の見守る中・・・・
庭先でマリアは長い長いおしっこをしてくれました。

2人して・・・・涙が溢れました。

手術の痕も化膿せずきれいになっていってます。
うんちも順調です。

ただ・・・・ヘルニアで激しい運動にドクターストップがかかり、
ボール遊びが”封印”になってしまい、
そのストレスからか・・・・マリアの『変顔』(超ストレス状態になるとする顔)の回数が多くなり
2人して悩んでます・・・。

これ以上ヘルニアが酷くなると寝たきりになりますと言われました。

そうそう、大型犬や胴の長い犬をお持ちの方、くれぐれも若い時から犬を飛ばすのはやめましょう。
今となっては・・・必要以上にボールやフリスビーで異常に飛ばせたことを後悔しています・・・。


これからがマリアおばあちゃんとの介護の壁にぶち当たると覚悟しています。
お金もすごくかかります。
でも、マリアと一緒の楽しさの方が遥かに嬉しい!
どんな想い出も泣きながらでも幸せに想い出したい!

DSC_0018 (2).JPG


まとめての返信、ごめんなさい!

 

 taueさん コメントありがとうございます
 sakamonoさん コメントありがとうございます
 小坊主つばめさん コメントありがとうございます
 irukaさん コメントありがとうございます
 tubomiさん コメントありがとうございます
 お茶屋さん コメントありがとうございます  
ちょうしママ コメントありがとうございます


arese-23さん
ミケシマさん
aosima0714 さん
 はじめまして!ご訪問ありがとうございます!!
 病気のため、返信が簡素になって申し訳ないです・・・すみません。
 これからもこんな感じで気を悪くされるかもしれませんが、
 よろしくお願いいたします。
 

きみなりさん ナイスありがとうございました
KAZUYAさん ナイスありがとうございました
takemoviesさん ナイスありがとうございました
KENNYさん ナイスありがとうございました
rebeccaさん ナイスありがとうございました
arese-23さん ナイスありがとうございました


コメントを頂きまして本当にありがとうございます。

コメントの返信は体調次第でとても遅くなります。ごめんなさい。
出来ない時は。。。。後日まとめて簡単にさせて頂くことになります・・・。本当にスミマセン。ごめんなさい。


 


nice!(9)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

えっ?・・・良かったぁ~。 [愛犬マリア]

なぜか・・・家に居るマリア
確か、昨日手術だったはず?
今頃は入院中のなのだけれど・・・

昨日夕方手術が終わる時間より少し早く
病院から電話があって
「マリアちゃんを迎えに来てください。」とのこと。

結論から話すと
先生が手術の前にもう一度レントゲンを撮ったら
3日前より腫瘍らしきものが大きくなっていて
こんなに急に大きくなる腫瘍は水分のような袋かもしれない
大腸に溜まっていた便が薬によって出た分、便によって押されてた腫瘍が
大腸部分に食い込んできた様子だったらしい。

開腹前に腫瘍の原因が分かって本当によかった。
最悪の事態も予想していただけに・・・・
なにか・・・不思議な感じ 

それで、先生が麻酔をかけてマリアの腰(尻尾近く)、大腸と背骨の間に
針を入れ、チューブで溜まった液体を50㏄ほど抜き取った。
血液のようだけど、成分を検査しないと詳しいことは分かりませんといわれ、
ただいま、原因を究明中です。

と言うことで、麻酔から覚めたマリアを家に連れて帰ることが出来たということです。^^
残っている麻酔で朦朧とするマリアは今にも何処かに行くんじゃないかと心配で
ずっと傍で看ていると、何か体が変なのか腰砕けのまんまウロウロ、
横になったかと思うと、また動きだす
昨日の夕方から何も食べてないので、お腹は空いていて、
「お腹すいた・・・」と鳴く。
作っていたご飯を差し出すと・・・・そっぽ向き、食べない。

なんとなく、思う。
「私を変な場所に置き去りにした奴ら」と人間不信になってるみたいと。
そんな奴の出す変なもの食えるか?!

麻酔で半分マリアじゃなくなってるマリアを見てると
寂しくて寂しくて・・・・

だんだん我に返るマリアに2時間かけてご飯を食べさせると
目に輝きが戻ってくる。
夜中は主人に任せて、2時間おきに様子をみてもらった。

朝、すっかり元気になってモリモリご飯を食べ、私たちにブンブンと尻尾をふってくれた。
原因は何だったのか?心配だけど、
それはそれで、また考えればいい・・・かな。^^

家族は悲しい思い出を作るために一緒にいるんじゃなくて
乗り越えて楽しい人生を歩んで行くために一緒にいるんだと思っている。
いつか、マリアを想い出す時、楽しいことばかり想い出せるように。

相変わらず、カメラ嫌いなマリアですね。(笑)↓
心配していただいた皆様、本当にありがとうございました。


DSC_0006.jpg


nice!(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

七夕・・・星に願いを [愛犬マリア]

 DSC_0031.jpg

マリアの手術が明日になった
造影剤を入れて検査したところ、やっぱり肛門近くに腫瘍があった。
色んな治療法を病院の先生と話し合う

腫瘍の一部を抜き取って確実に悪性かどうか、
抗がん剤の効き目がある腫瘍か、
薬で小さくする方法・・・

でも、今便が出なくて困ってるのはマリアで、
投薬で小さくするにしても、すぐには小さくなんてならない
ましてや、効かなかったらその間ずっとマリアは苦しむ

生きてあと何年・・・・長くて2年・・・くらいだろう。
彼女の一日はきっと私たちの数倍だろう
その一日をより幸せな一日にしてあげたい

私たちはとにかく手術して
肛門近くの大腸を圧迫してる腫瘍を切除してもらうことを優先してもらった
全摘出はきっと無理だろう
それで、また、残した腫瘍がどこかに転移しても
もう、それはマリアの寿命だと思ってる

ただ・・・・・今のままの状況で別の形での彼女の寿命を短くはしたくない
そして、何度も手術はするつもりはない。
あの小さな体で・・・しかも、人間ではない動物に、
麻酔をかけ、小さな檻に入院させ、寂しい思いをさせる・・・
こんなストレスを動物は理解なんかしない。

昔、こんなことがあった
マリアが4,5歳のとき
私の実家に帰省したときに、私の真似をして
小さな2人の姪っ子が「マリア!おすわり! マリア!おて!」
と面白がって何度もさせた。

そのうち、マリアは片足を引きずってキャーンキャーンと叫び
私の懐に入り震え始めた。
慌てて、帰省し動物病院に駆け込む・・・・
その時点で震えはおさまり、足も何もなかった

先生曰く、「ストレスによる仮病ですね。」
初めて知った、マリアの心
自分より下のものからの命令はマリアにとって
ものすごい屈辱だったのだ

彼女のストレスは他にもある
狭いところに幽閉されること
だから、ゲージはトビラを閉めない。
閉めたら、狂ったように爪と鼻で開け始める

今回もそれが不安でならない。

確実にマリアの本当の思いは分からない
でも、そういう人間のように理性が働かない動物にとっては、
ストレスのまま医学的に寿命を延ばすことが本当の自然な生き方とは違うようなきがする
これは私の考え方だから、誤解しないでくださいね

人間のエゴと動物の生き方・・・ちゃんとかみ合っているんでしょうか・・・
マリアの犬としての犬生(人生)に私はどれだけ人間のエゴを押し付けただろうか・・・。
それでも、犬は人間と生きて行く進化を選んだのだから、
やっぱり、マリアはうちの家族になって幸せだったのかな~。

 

DSC_0002.jpg

 


しばらく手術と入院で、一番好きな場所にいけないかな~と思い、
無理して海に連れて行った
疲れ知らずにボールを泳いで取り行く
休憩させようと、投げるのをやめると
”投げろ!!”の催促(笑)

途中で知らないラブラドールが親子で遊びにやってきた
すぐに意気投合!
3匹の黒ラブは時を忘れて遊んだ
1歳、7歳、13歳・・・・元気さは13歳のマリアは引けをとらなかった(笑)

DSC_0018.jpg


nice!(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

うちのマリアは13歳と3ヶ月 [愛犬マリア]

先日主人が
「仕事の移動中車のラジオから流れてきた曲に涙が出たよ」
と帰宅早々話した

「何の曲?」
「犬のうた・・・なんとか・・・・」

早速ネットで検索すると
『犬のうた ~ありがとう~』エイジア エンジニア
と出てきたので、動画サイトで聴いてみたら。
「そうそう!!これこれ。(;;)」と主人。
ゴールデンレトリバーのGO(ゴー)の写真が音楽に乗ってスライドされている。

私も目に涙が・・・・(;;)

 

ここ数週間我が愛犬マリアの調子が悪かったので
病院に連れて行った。
なんとなく、いやな予感はあった。
彼女には体にいくつか腫瘍ある。これは数年前見てもらって悪性ではないと診断されていた。
なので、脂肪の塊で大きくなることはなかった。

マリアの異変は排便と排尿に難をきたしている。
便秘と膀胱炎かなと軽く思ったが、もしかしたら・・・

先生が大腸のあたりに腫瘍がありますね、それがきっと大腸を圧迫し、
便を出難くし、大腸に溜まった便で膀胱を圧迫し
頻尿を起こしてるのでしょう。と診断された。

詳しくは、週末に検査する。
摘出手術になると思う・・・・。

マリアは13歳と3ヶ月。
13年前、家を建てた1ヵ月後、主人が離島出張から帰宅したらリビングに黒い小さな丸いものがちょこんといた。
犬が大の苦手だった主人に内緒でマリアを飼った私にビックリ仰天していた。

DSC_0295.JPG

この歌の”GO”は14歳で風になった。
歌詞が被る・・・・マリアと暮らした13年と3ヶ月の想い出は
この歌とリンクする。
マリアはまだまだとても元気。
でも、れっきとした老犬で、あと・・・・何年生きてくれるだろう・・・
まだまだ”ありがとう”の途中。

私と主人の腕の中で風になってくれたら嬉しい。

http://inunouta.com/
エイジア エンジニア/『犬のうた ~ありがとう~』

inu_jkt.jpg

動画↓
http://www.youtube.com/watch?v=DRfw6YWTLTA


タグ:犬のうた
nice!(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ラブコーン [愛犬マリア]

GWも終わり、色々と忙しかった頭と体をリセット。
のんびりと一日を過ごそうと散歩に出かける。

ふと近くの竹林を見ると、こさん竹がニョキニョキと姿を現している。
連休中の連日降った雨のせいで一気に伸びている
こさん竹は普通の孟宗竹の筍とは違い、少し遅れて顔を出す。
そして、灰汁抜きは必要無い。
皮を剥いてそのまま、ザクザク切ってお味噌汁や、
茹でて木の芽和え、酢味噌和え、などで食べる。

皮を剥いていると何処からか異様な妖精が・・・・

ええ??!!

ユニコーン???

でも、黒いし、足も短いし、ヨダレも垂らしてる。
もしかしたら・・・マリアかな?(笑)

そうか!
♡ラブコーン♡だ!!


nice!(2)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

愛犬の誕生日 [愛犬マリア]

今日は愛犬マリアの11回目の誕生日
天気も良く、ちょっと記念撮影も兼ねて、1人&1匹撮影会。

笑ってるように見えませんか?(笑)

彼女はカメラを向けられるといつの間にか、
ソッポを向くことを覚えてしまった。(^_^;
これは何か、私が昔カメラでやらかしたのでは??と思うのですが、
さっぱり原因が分かりません・・・・??
動物の本能でしょうか?(どんな本能?)

キリリとした眼差し?実はソッポです。w

11年、良く生きていてくれてます。
本当に感謝です。いつもつも、どの場面にも
彼女がいてくれて、共に生きてくれてありがとう。

寝たふり?

犬や猫やペットを癒しの対象とか、子供のいない心の隙間のためとか、
そういった感じでよく表現されますが、
その度に、何か私の中で違う気がしてました。
なんだろうな~??この彼女に対する想いは?

彼女と話をする時、赤ちゃん言葉になるでしょ?って、
ペットをお持ちの方から言われますけど(笑)
一回もそんなことはなく、常に対等です。
犬語が分かるわけではなく、逆にマリアには人間言葉が全部
理解してるわけではないけど、
悪いことをした時は子供に言い聞かすように、理論立てて話ます。

楽しい時は大声で笑います。不思議そうな目で見てますけど(笑)。

人間も犬から観察されてることをお忘れなく!(笑)

そういうことで、彼女も私の中では家族の一員なのです。
そして、1つの個性であるし、独立した個人(犬)であり、
群れの中の仲間で、(彼女の中では)私をリーダーとする、
自分は部下であるのです。
(しかし、彼女の中では今も虎視眈々と
     リーダーの座を狙ってるでしょう・・・笑)

人は何かを育て上げることに生きる喜びを
感じるのかもしれませんね。
タマゴッチが流行したのもそういう深層心理なのかもですね。

カワイイカワイイだけでは私は犬を飼う事はしないと思います。
そこに、犬と人間の頭脳合戦や、育児の大変さもありますし、
小さないくつもの心の通じ合った素晴しい瞬間や、
じゃれあいのような遊びの中に生じる意外な展開の面白さ。
犬の本能の発見、野生の神秘など、人間の中にも眠ってるだろう
不思議な感覚を考えたり、考えさせられたり悩んだり、生命の責任、
そうやって犬も人間も成長していく。

難しく書いたかもしれませんが、(え?そんなもんで? ^_^;)
互いに愛情と信頼を深めて精神的に向上し合う仲でいたいのです。
彼女の犬として生きてる人(犬)生を尊重し、
野生を人間のエゴで失わせたくないし、彼女の寿命をある程度、
伸ばすことはしても、それは最低限にしておきたい。

眉毛の位置が分かりました!


時には我が家のペットに関して深く考えるのもいいですね。
日頃モヤモヤとしたものが見えてきます。
私よりずーっと後に生まれたくせに、もう私の前を歩いてる。
白いものがまた一段と増えたね(笑)
ま、あなたもおばあちゃんだけど、頑張って生きてね。
来週あたり、また海でも見に行きましょうか?
あなたは見るだけでは我慢出来ないでしょうけど・・・・(笑)

♪♪♪HAPPY BIRTHDAY TO MARIA♪♪♪

身長約130cm体重約21㎏
 


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ペット

犬の死角 [愛犬マリア]

マリアの鼻の上におやつを置きます。
マズルが長いのでちゃんと自分の鼻の上のブツが見える。

「ヨシッ!」と言うとクイッ鼻を上げ、おやつを空中に浮かして
パクッと食べる妙技を見せてくれます。
そこで、ちょっと考えてみました。
おやつを目と目の間に置いてみたら?どうなるかしら?

で、やってみました。

目が寄っている。
感触的にはおでこあたりに何かあるらしいと感じている模様。
でも、見えない。丁度死角に入ってるらしい。
私も自分の眉間あたりに指を置いてみた。
確かに見えない。

そこで、「ヨシ」と言ってみた。
彼女は下を向き鼻先にあったはずのおやつを探す。
そこに落ちてきたおやつを発見!食べた。
すっかり顔の上に置かれてるおやつを忘れているようだった。(笑)

何をしてるんでしょうね・・・・飼い主は!(^_^;


nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット
前の10件 | - 愛犬マリア ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。